birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

image 0 体感的にもそんな感じ。教習所では一発で試験終了だったと思うんですけどねぇ。ちなみに僕はレアな方です>横断歩道渡りたいのに…止まらない車9割以上 : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://www.yomiuri.co.jp/life/atcars/news/20160926-OYT8T50142.html (06:33 Twitter Web Clientから・詳細)

「既に横断中なのにクラクション鳴らしてくる」もヒドイけど、前にも書きましたが2車線の信号のない交差点でこちらが横断している人を待って停止しているのに隣の車線を猛スピードで突っ切っていく車が後を絶たないのは本当にどうかしてる。最近右車線で止まれば少しはマシなことが分かったけれど…。 (06:38 Twitter Web Clientから・詳細)

わー金木犀のいい香り! (08:09 Plume for Androidから・詳細)

アリーシャ死んじゃったのかと思ってドキドキしたよー。 (08:32 Plume for Androidから・詳細)

むむ。HUAWEI P9とhonor8だと待ち受け時間にかなりの差がある(LTE 566h vs. 390h)。通話時間も同傾向&対応バンドの広さもP9>honor8なことなども合わせて考えると、無線系のチップに結構性能差があるのかな。 (21:11 Twitter Web Clientから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

末の娘の文化祭の準備中、専属ITサポーター的な作業をしたのだけれど、これそういう仕事として成り立ちそう。医師に対する技師のように、絵師に対する技師。そういやSHIROBAKO見てるときも主人公達がIT系のトラブルに巻き込まれるたびに「俺に、俺にやらせろ…」って思ってた(^^;。 (07:34 Plume for Androidから・詳細)

一説によると、スバルの次世代ハイブリッドはトヨタクラウン等で使われているTHS IIの縦置きエンジン向けバージョンではなく、プリウスの横置きエンジン向けをベースに開発されているとか。 (07:57 Plume for Androidから・詳細)

一番ありそうなのはハイブリッドだけは水平対向止めちゃってエンジンもプリウスのものを持ってくることだけど、それはつまらないので(^^;そうじゃない方向でちょっと考えてみると、実はリニアトロニックってプーリーを縦に並べないといけない関係で結構縦のサイズもあるミッションなんですよね。 (08:00 Plume for Androidから・詳細)

image 0 http://www.subaru.jp/brand/technology/story/lineartronic.html
この辺りに図版がありますが、こんな感じ。であれば、リニアトロニックの二つのプーリーをモーターに置き換えたようなイメージで上手いことTHS IIを積めないか。 (08:02 Plume for Androidから・詳細)

image 1 http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/spv/1510/14/news056_4.html
実はTHS IIも四代目プリウスから、それまで二つのモーターを同軸配置していたところを複軸に変更しました。見た目的には結構CVTのプーリー配置と親和性高いように感じますがどうなんでしょう? (08:04 Plume for Androidから・詳細)

まぁ素人の妄想ですけどね(^^;。いろいろ考えるのは楽しい。 (08:05 Plume for Androidから・詳細)

Google先生ならGoogleフォトにあげられた写真に含まれる文字列をOCRするとかして検索インデックス化してくれているはずっ!…と思ったけどダメでした(^^;。 (20:44 Plume for Androidから・詳細)

気がついたら我が家で実稼働中のAndroidマシンから6.0未満のバージョンがなくなってた。結構驚き。 (20:45 Plume for Androidから・詳細)

3年くらいの姉さん女房なんて今どき超フツーだよね(なんのこっちゃ)。 (20:49 Plume for Androidから・詳細)

そろそろ涼しくなってもよくってよ。 (21:13 Plume for Androidから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

上の娘の人が使っているXperia Z3cがいよいよぶっ壊れてきたので代替機を物色中(ちなみに僕がこないだまで使っていたSH-06Fを繋ぎに…と考えたんだけど、Android 4.4 kitkatだと最近のゲームは動かないらしい^^;)。もうすぐ出るhonor8とかどうかな…。 (08:57 Twitter Web Clientから・詳細)

image 0 今回は(も?)スペック優先でhonor8を楽天モバイルデータSIMと共に注文完了。Kirin950(Cortex A72 2.3GHz×4+A53 1.8GHz×4)、4GB RAM、32GBで35,800円は安いとおも。 http://consumer.huawei.com/minisite/jp/honor8/index.html (19:44 Twitter Web Clientから・詳細)

.oO(内蔵ストレージを「ROM」と表記することに慣れないクラスタ…(^^;。) (19:45 Twitter Web Clientから・詳細)

ついでに。ディスプレイは5.2インチFull HD、電池は3,000mA、docomoバンド対応、wifiも11ac対応、USB Type-C、SDカード対応と、イマドキのAndroidとして基本も押さえた作り(P9とほぼ一緒)。ないのはガラパゴ機能と防水防滴、というところ。 (20:21 Twitter Web Clientから・詳細)

ガラパゴ機能=おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグなど。書いたとおりスペック的にはHUAWEIの今のハイエンド、P9とほぼ同一なのだけれど(メインメモリに至ってはP9より多い)、CPUクロックが若干低いとか、カメラにライカ印がなかったり、若干厚いなど、ハイエンドはやはりP9な感。 (20:24 Twitter Web Clientから・詳細)

ちなみに今週中にはZen Fone3も(おそらくさらに安い価格で)国内販売されるわけだけど、娘の人はどちらかと言えば小さいスマホが好きなことと(4.7〜5.2くらいまでは許容範囲だが5.5だと大きすぎ)、ZenFoneのトレードマークであるヘアライン加工が苦手で(^^;。 (20:35 Twitter Web Clientから・詳細)

しかし今気がついたけど、Zen Foneってハードキー持ってるのか。しかもGalaxyと違ってイマドキAndroidでは多数派の左に戻るキー。それはちょっと魅力的だなぁ。 (20:36 Twitter Web Clientから・詳細)

ちなみにhonor8の最終的な決め手は色(サファイアブルー)でしたけどね(^^;。 (20:44 Twitter Web Clientから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

image 0 RT @shinkaimakoto: 先日、小川彩佳アナと対談した「報道ステーション」、番組に収まりきらなかった箇所を含めた10分間VTRをアップしていただけました。ご興味ある方はぜひ! 報道ステーションHP→ http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/feature/detail.php?news_id=47779 (11:20 Twitter Web Clientから・詳細)

新海監督、さすがにちょっとお疲れに見えますね>RT。しかし年齢やバックグラウンドも近いせいか、非常に共感できるインタビューだった。初期作から特徴的なモノローグを多数持つ作品の監督だけあって、言葉の選び方、喋り方のリズムも丁寧で良いですな。 (11:27 Twitter Web Clientから・詳細)

昨日は久々に一件もつぶやいてなかったのか。朝はあゆみさんと星乃珈琲店でモーニング、その後息子の人をピックアップしてお昼に近所にできたラーメン屋へ、そしてその後はメンテ明けフィット君の感触を探る意味でドライブ、という実に充実した祝日でした。お天気はスゴく悪かったけどね ;-P。 (11:35 Twitter Web Clientから・詳細)

新しい(と言ってももうすぐ一周年らしい)ラーメン屋、13時過ぎと少し遅めの時間だったにもかかわらずひっきりなしにお客さんが来ていて、なかなか繁盛している様子。僕やあゆみさんには少ししょっぱい&若者向け過ぎる(量が多い、しつこい)感はあれど、なかなか美味しいラーメン屋さんでした。 (11:41 Twitter Web Clientから・詳細)

フィット君の新しいミッションはそれまでのものとは各所で明らかにフィーリングが異なるので、確かに交換されているようです<当たり前。総合的な感想としては確かに改善を感じるのですが、100%安楽なミッションか、というとまだまだ全くそんなことはなく、80%だったものが90%になった感じ。 (11:47 Twitter Web Clientから・詳細)

主に気がついた変化点としては、1)上り坂で積極的にエンジンを回すようになった?バッテリー切れ防止でしょうか。2)EV走行時の音が異常に静か、3)走行中の制御はさらに洗練され元々結構スムーズだったものがさらにスムーズになった反面、制御が難しそうな微低速時の挙動は相変わらず。 (11:53 Twitter Web Clientから・詳細)

ギアを迷うようなシーンや停止直前、減速→ほぼ停止状態からの再加速時などに結構盛大にガシャガシャすることがあります。古いミッションで過去2度あった発進不良に至るほどの根の深い迷いは今のところまだありませんが、ここの印象はさほど変わっていない感。構造上仕方がない部分もありそうです。 (11:57 Twitter Web Clientから・詳細)

4)高速道路などで、急に加速したくなった時のレスポンスが向上しているような?以前のミッションではこの辺りのレスポンスが一呼吸ある感じで、レスポンスの良いはずのモーター積んだハイブリッドなのに…と言われたりしていましたが、その辺りが若干改善されているような気が。気のせいかも(^^; (12:01 Twitter Web Clientから・詳細)

僕が気がついたのはそんなところです。他は旧ミッションで最近になって気になりだしディーラーへの報告にも含めた緩加速時の意図せぬトルク変動(アクセル開度は一定のはずなのにトルク抜けを感じる。変速時のそれとはまた別です)もまだ少し残っていますが、こちらはもうしばらく様子を見てみます…。 (12:13 Twitter Web Clientから・詳細)

そういや、新しいミッションってやっぱり少し「ならし」が必要なのか?…という辺りが若干気になっていたりする。とりあえず最初の100km前後は一般道で60km/hまで、その後(昨日)高速で100km/h前後まで、というのが今回の僕の走行パターンだけど、まぁ大丈夫かな…。 (12:19 Twitter Web Clientから・詳細)

RT @lizard_isana: 「天宮1号が制御不能になって落下」というニュースが流れているけれど、ミッションを終えて軌道寿命が来た衛星が落ちてくるのは当たり前。制御落下できるに越したことはないけれど、制御できなかったりしなかったりで他の国も普通にばんばん落としているので、… (23:01 Plume for Androidから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

#kinoppy さんがつぶやいてる新刊案内が、昨日のツイート文字数制限緩和以降全て非公式クライアントだとセルフリンク化してしまい広告という意味では全く機能してないね(^^;。お、と思った本があっても飛んでいけず非常にもどかしい。 (08:33 Plume for Androidから・詳細)

そういえば大昔に本屋でバイトしてたときもあんまり「接客つらい」と思ったことはなかったような。いろんな人が来るのは確かだけど総じて楽しかったのは偉大な先輩方のおかげか。 (08:44 Plume for Androidから・詳細)

お、長くても末尾がセルフリンクになってしまっているつぶやきでも、前の方にリンクがあればフツーに飛べるんだな。リンクは先頭に置く、というのが当面のオペレーショナルワークアラウンドなのかも<え。 (08:50 Plume for Androidから・詳細)

そうか、秋クールはユーフォ二期があったんだっけ。 (20:22 Plume for Androidから・詳細)

TLで音街ウナがやたら褒められていて興味を持つ→評判の良かったメルトのカバーとキライ・キライ・ジコヒダイを聴く→NEW GAME!最終回を見る→エンディングの「NOW LOADING!」の作曲の和田たけあきさんってもしかしてさっき聴いたウナの曲の作者くらげpかっ?!ってなった。 (23:24 Plume for Androidから・詳細)

不思議なことがあるものだ。 (23:25 Plume for Androidから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

Twitterの140字超えツイート、非公式クライアントだと「URL部まで含むそのツイートへのリンク」が末尾に付いているように見えるので、リンク先をクリックしようと開いてもまたそのツイートが表示されるだけ、という大変残念なことになっておりますね(´・ω・`)。 (20:18 Plume for Androidから・詳細)

むーん、Twitterのツイート文字数制限緩和、非公式クライアントだとむしろ全て読めないツイートが激増してマイナスしかない。これは新手の非公式クライアント潰しなのか。 (20:39 Plume for Androidから・詳細)

「Re:ゼロ」最終回を見終わったあと、息子の人に回収されなかった伏線に関する説明を聞いて驚くなど。そ、そんなことになっちゃうのかあの後…。早いとこ原作完結させて二期やらないとだワー。 (20:43 Plume for Androidから・詳細)

先週末買い物のために近所を走っていたら、さほど古くない車なのにやけに煙をもくもく吐きながら走っている車がいて驚いてしまった。今どきなんと珍しい。三菱の軽だからか?(^^; (20:56 Plume for Androidから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

GHOST DECO*27さんの新譜を今さら予約。彼のアルバムを買うのは久々だなぁ>GHOST (11:18 Twitter Web Clientから・詳細)

EV走行時のモーター音が異常に静かになったのはオイルが新品になったせいかな… (12:20 Plume for Androidから・詳細)

なめる・なめられるとか軽んじられる、ということを異常に気にする人がいるけど、そら独裁者みたいに一挙手一投足が皆に注目されている人ならともかく、フツーの人の場合は相手がどう思っているか、よりも自分がどう伝えようとしているか、の方が、意思が伝わるかどうかと言う意味では支配的だとおも。 (12:25 Plume for Androidから・詳細)

LINEのタイムラインがちょっと見ない間に広告で埋まってた。こりゃますます使わなくなりそうだなぁ。 (12:38 Plume for Androidから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

NETGEARのwifi中継器、これまで一度も挙動不審にならないし電波・スループットも良くてきわめて快調です。さすが専業メーカーと言ったところか。今後ひいきにしよう。 (08:54 Plume for Androidから・詳細)

しかし同じ専業メーカーとはいえ、アライドの廉価ブランドコレガとかプラネックスには全然良い思い出がないんだよな(^^;。「廉価ブランド」ってところが敗因なのか。 (08:57 Plume for Androidから・詳細)

昨日一日、普段の買い物その他でご近所を代車のノーマルエンジンGRACE乗り回してみて、やっぱりぼかぁもうハイブリッドでないとダメだ、と思いました(^^;。何しろアイドリングストップが不快でしょうがない。ブレーキで回生しないのももはや信じられない。 (09:19 Twitter Web Clientから・詳細)

燃費を稼ぐための低速度・低回転数でエンジンを「モ゛ー」って回すのも如何にも効率悪そうで付け焼き刃感。ちなみにワゴンのフィットに対しセダンのGRACE、確かに後輪方面からのノイズは少ない気がしますが、その分前からのノイズが大きい気がするので(^^;、ロードノイズ全般では大差なく。 (09:24 Twitter Web Clientから・詳細)

ハイブリッドでもアイドリングストップはするわけですが、ノーマルエンジンのそれと比較すると、停車後、発進してからエンジン始動するか(ハイブリッド)、発進する前にエンジン始動するか(ノーマル)で全然フィーリングが異なります。ブレーキ離すと慌てて始動→即発進なノーマルは何とも忙しない。 (09:27 Twitter Web Clientから・詳細)

僕は元々、エンジン始動直後はしばらく暖機運転したい古い人間なので(^^;、その意味でも生理的な気持ち悪さが。もちろん実際には、暖機完了していない限りアイドリングストップしないよう制御されているのは分かってはいるのですが…。 (09:33 Twitter Web Clientから・詳細)

あゆみさんがもう早生のみかんを買ってきた。そんなにみかん好きとは知らなかった(^^;。酸っぱくて美味しい。 (09:34 Twitter Web Clientから・詳細)

GRACE、後席に座った子どもが「フィットより足元が広い」と言ってました。今調べたところでは、フィットの室内長1,935mmに対してグレイス2,040mmなので10cm以上足元広いっぽい。今見たらホイールベースも70mmもグレイスの方が長いのですね。兄弟車とはいえ結構違う。 (09:41 Twitter Web Clientから・詳細)

ちなみにヴェゼルはさらにホイールベース長いですが(2,610mm)、室内長は逆にフィットより短い(1,930mm)。面白いですナ。 (09:42 Twitter Web Clientから・詳細)

それにしても、フィット・グレイス・ヴェゼルでこれだけホイールベース変更しているなら、かつてのAIRWAVEのようにシャトルももっとちゃんと作り込めば良いのに…。ホイールベースはフィットと同一、後席ドアまで共用してコストダウンとか、何とも興ざめ。(しつこくてすんません) (09:50 Twitter Web Clientから・詳細)

かつてのレガシィツーリングワゴンとセダンのように、最初からワゴンありきで設計されてるならまた別なんですけどね。今のフィットとシャトルはどうしてもまずフィット→無理やりシャトルに改造、に見えてしまってどうしても好きになれません。なんとなくストレッチリムジンのようにも見えて。 (09:52 Twitter Web Clientから・詳細)

昨日ニトリで500円未満フライパン(26cm)を買い替え。以前はちょっと高いフライパンを買ってみたりしたこともあったのですが、テフロンの耐久度的にそこまでの差は感じなかったので、少し前から安いフライパンをどんどん買い換える作戦としています。500円にしては思ったよりもった印象。 (10:01 Twitter Web Clientから・詳細)

ちなみにフライパンはそんな感じですが、それとは別にあゆみさんがちゃんと育てた鉄鍋もあります(^^v。やっぱり鉄鍋は全然味が違うので…(俺氏談)。 (10:02 Twitter Web Clientから・詳細)

そういやホームボタンが物理キーのスマホに久々に戻ってきて、「物理キーの心理的な重さ」を再体験中。タッチで済む操作をずっとしていると、「物理キーを押す」という操作がまるで異次元の大変さに思えて選択肢から自動的に除外されてることがあるんですよね(^^;。ホームボタン押す頻度大幅減。 (10:21 Twitter Web Clientから・詳細)

よく、「自家用車は一度車格を上げてしまうとなかなか下げられない」という話を聞きます。これまでどうもその感覚がよく分からなかったんですが、実際自分でレガシィ→フィットハイブリッドと乗り換えてみて、あ、もしかしてこういうことかな、と思ったことがあったので記録。 (10:27 Twitter Web Clientから・詳細)

ちなみにスペックだけみると、発売年に10年以上差がある車同士であれば車格に対して装備が逆転していることはごく普通に起こります。絶対価格の違いからくるメカニズムや内装の品質差も、そういうものだと納得して買うのであれば問題ないのでは?という辺りが僕がその感覚が良く分からなかった理由。 (10:32 Twitter Web Clientから・詳細)

で最近思ったのは、「スペックや装備表に現れてこない体感的な部分が原因かも?」ということでした。少なくともレガシィとフィットで比較すると、メカニズム的な優劣というよりも、ブレーキの剛性感(ペダルの、ではなくパッド&ディスクの、という意味)とか車体のヨレ度辺りに大きな差を感じます。 (10:39 Twitter Web Clientから・詳細)

例えばブレーキ踏んで完全停止したあと、フィットは金属を曲げたときのバネのような感覚で「ウニウニ」しますが、そういう感覚はレガシィでは感じたことがありませんでした。ステアリングシャフト、ドライブトレーンも同様で、剛性が少ないのか「ウニウニ」した感じをそこかしこで感じます。 (10:42 Twitter Web Clientから・詳細)

おそらく自動車評論家の方がよく書く「剛性感」って奴が足りないと「ウニウニ」するのかしら…と思ったりしますが、そのウニウニ感が体感としてはとても安物感に繋がってしまい、それが「車格を下げられない」ことに繋がるのかも、というのが最近の気づきでした。 (10:45 Twitter Web Clientから・詳細)

もちろん、ウニウニしているとはいえ恐怖を感じるほどのヤワ感ではなく、全然許容範囲には収まっているんですが、そういうヨレ感はきっと安いクルマほど多く、高い車ほどきっと「カッチリ」しているのでしょうおそらく。そこが車格を下げられなくなる魅力なんじゃないかなと思いました。 (10:50 Twitter Web Clientから・詳細)

思い出すと、レガシィ時代にサスをノーマルからビルシュタイン(+ピロボールブッシュ)に交換したときも、クルマが「カッチリ」した感じになって若返った感じがしました。スペック表には現れないそういう部分が自分にとっても意外なほど大切なんだなぁと分かったのは大きな収穫でした。 (10:55 Twitter Web Clientから・詳細)

その意味で、先週一気にプロトタイプのレビュー記事が出た新型インプレッサではまさにその辺りの進化が著しいとのことなので試乗するのがとても楽しみ。まぁ自分が買えるようになるのはまだ何年も先なんですけどね(^^;。 (10:58 Twitter Web Clientから・詳細)

2014年にフィット君ローンで買ってまる2年経ちましたが、中古で買い5年乗ったレガシィ君の総コストを2年分に換算した金額と比較して、ローン分入れてもトントンくらい。まぁビル足買ったりした分も含めて、ではありますが(^^;、ちゃんとメンテしようと思うと中古でもさほど安くはない感じ。 (11:10 Twitter Web Clientから・詳細)

2年車検とかナビ更新代、タイヤ代あたりが新車に対して余計にかかる部分かなぁ。後はもちろんウチのパターンの場合ガソリン代。今見て驚いたけど半額以下になっとる…(^^; (年10.8万円→5万円未満)。 (11:16 Twitter Web Clientから・詳細)

そういえばノーマルエンジンGRACEに乗っていて驚いたことに、アイドリングストップすると電動パワーステアリングも切れるようでハンドルが激重になる、という点がありました。フィットハイブリッドではそんなこと感じたことなかったので(EVモードで走り回れるので当然ではある)、最初驚いた。 (13:07 Twitter Web Clientから・詳細)

これ、わざとこうしているのだと思うのだけれどどういう理由なんだろう?バッテリー系に不具合を生じた場合もエンジンさえ動いていればなんとか車を動かせるようにEPSはオルタネーター直結になってる、とかかなぁ。 (13:09 Twitter Web Clientから・詳細)

!!今初めて気がついたけど、PS4の新ファームウェア4.00で新しくなったwaiting icon、よくあるループなのかと思ったら○×△□がランダムに表示されるのね。しかも四種類ちゃんとそろうとピカッと光る小ネタまで。知らなかったぁ。 (14:37 Plume for Androidから・詳細)

フィット君復活! (19:29 Plume for Androidから・詳細)

6月終わりに24ヶ月点検したあと、ミッションのギクシャク感が増したような気がしたり緩加速時にふとトルク抜けするような気がしたり、という症状を感じたのでいつものディーラーに相談してみたところ、技研に相談してくれた上でデータ取りのための一時入庫後、今回ミッション交換と相成りました。 (19:36 Plume for Androidから・詳細)

ウチのフィットハイブリッドは発売後一年未満の時期に購入しているのでほぼ間違いなくi-DCDも初期型ですが、今回の交換でどうなったんだろう?一説ではミッション交換時は再整備品が使われるらしいのだけれど…。 (19:46 Plume for Androidから・詳細)

帰ってきたあと、近所を20kmほど走ってきましたが、今のところかなりスムーズになった感じ。代車のGRACEとの落差が激しすぎるせいかもしれないけど(^^;。フィット君サイコー。 (19:51 Plume for Androidから・詳細)

最高出力時の回転数はノーマルエンジンよりも低いi-DCD向けエンジンだけど、通常利用時の回転数だとむしろ気持ちよく回る気がする。モーターとの組み合わせで必要以上に低い回転を使わなくて済んでいる影響も大きいのかも? (19:56 Plume for Androidから・詳細)

Win10にUSB3.0で繋げたSSDに激しいI/O繰り返したら応答なくなった(汗。再起動で復活。まだまだ枯れきってない、ってことかなぁ。 (21:20 Twitter Web Clientから・詳細)

I/O無反応状態になると、そのDiskへのアクセスが軒並みタイムアウト(10〜15分くらい?)まで待たされるようになるので、PCにあまり詳しくない人は「固まった」と思って作業中のファイルを諦めて再起動したりしちゃいそう。頑張って粘って別diskに保存すれば救えることもありますよ! (21:23 Twitter Web Clientから・詳細)

birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

もう九月も後半なのにミンミンゼミが一匹だけ鳴いていた。あいつは無事パートナーを見つけられたのだろうか…。 (10:02 Plume for Androidから・詳細)

フィット君ディーラー入庫に伴い、一晩だけの代車として真っ赤なGRACE (ノーマルエンジン) が来た。トルコンCVTな車に乗るのは久しぶりだけど、モーターによる擬似ではない本物のクリープは発生が早い&力強い(^^;。 (11:09 Twitter Web Clientから・詳細)

目新しいクルマを堪能すべくちょっと走ってこようかとも思ったけど、運転感覚はほとんどフィット君と変わらないので止めた。ハッチバックやワゴンばかり乗ってる僕のような人間にとって、セダンは確かに多少静かかもしれないけど、運転席から後ろを振り向いたときの狭苦しい感じが強烈でツライ。 (11:18 Twitter Web Clientから・詳細)

あと、エコモードon時のモッサリ感はハイブリッドと比較しても強い気が。ノーマルエンジンの場合、エンジン回転数を極力上げないようにする制御が、どうしても重苦しい雰囲気を感じさせてしまうのかなぁ。モーター含む全体で制御されるハイブリッドの場合そこまでの重苦しさはないので。 (11:22 Twitter Web Clientから・詳細)

僕が使ってるTwitterの非公式クライアントPlumeは、タイムラインの表示が英数字はHelvetica Neue、日本語はシステム標準フォントなのだけれど、KitkatでモトヤマルベリだったSH-06Fと比べるとSC-01Gの謎フォントはだいぶん相性が良い感じ。 (12:23 Plume for Androidから・詳細)

新しいスマホに気圧計が入っているのを良いことに5分ごとの気圧を記録するようにしてみて、お天気による気圧の変化よりも海抜の違いによる変化の方がずっと大きいことを知った。我が家があるあたりの高さだと1000hPaを超えることの方がまれ、なんて全然気がつかなかったよ。 (12:32 Plume for Androidから・詳細)

新しいスマホ、Full HDムービーを撮影しながらフル解像度の静止画も同時に記録できるんだね。今時のスマホはホントに高性能だなぁ(二年前の製品だけど(^^;)。 (12:39 Plume for Androidから・詳細)

Belc(ベルク)はイオン系なのにどうしてWAONが使えないのだ。 (15:28 Plume for Androidから・詳細)

image 0 新海監督南大沢来てたんですか!びっくり。 https://twitter.com/shinkaimakoto/statuses/777046519912341504 (17:26 Plume for Androidから・詳細)

「聲の形」見たよー。 (21:54 Plume for Androidから・詳細)

聲の形、おそらく二時間で納めるにはこれしかない、と言うような構成、山田監督らしい丁寧な演出、言わずもがなな京アニ作画で大変満足でしたが、素晴らしい原作と比較してしまうとやはり少し小さくまとまってしまった印象が。原作はもっとずっと過激、かつ繊細ですからなぁ。 (23:38 Plume for Androidから・詳細)

映画だとちょっと唐突感のあるいろんな箇所も、原作ではとても丁寧に描かれているので、原作未読ならぜひとも原作を読むことをおすすめします。繰り返しますが、映画は映画でこれ以上ないくらい出来は良かったと思うんですけどね。7巻の原作を2時間では若干尺が足りない、ってことなんだろうなぁ。 (23:44 Plume for Androidから・詳細)

あと個人的に、キャスティングはほぼ完全にイメージ通りで良かったんですが、二つだけ、石田君の幼少期と石田母の声がイメージよりも高く可愛かった点はちょっと違っていたかなぁ。後者はすぐに慣れましたけどね。 (23:48 Plume for Androidから・詳細)

First | Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next | Last