birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

早瀬耕「グリフォンズガーデン」先日出版された改稿版読了。この本、もう15年以上前に人に借りて読み、自分でも持っていたくて古本屋で買って読み、その後も数年毎にふと思い出しては読み、という感じで何度も読んでいるんですが、今回もやっぱり面白かった。 (12:26 TweetDeckから・詳細)

今回、何が面白いのかを考えながら読んでいたんですが、この話には二組のカップルと、そのそれぞれの彼氏の友人の女性が一人ずつ(片方は会社の同僚、もう片方は高校時代の友人)しか出てきません。そういった少ない登場人物がずっと興味深い議論をし続けている、という形の小説です。 (12:29 TweetDeckから・詳細)

思うに、僕の好きな人と人との関係性は多分こういう形なんだな、ということを今回自覚しました。学生時代は人並みに部活等に勤しみ、多くの人とも関わったわけですけれども、僕が好きな関係性は、あまり多くない人と、じっくりいろいろな話をすること、みたいです。 (12:31 TweetDeckから・詳細)

そういう意味では、みんなでワイワイBBQ、とか全然出来なくても、あゆみさんと2人でいろいろなお話しながらお出かけ・ドライブするだけでも楽しい今の状況は改めて幸せなのだなぁと思ったり(ノロケ)。 (12:34 TweetDeckから・詳細)

ちなみに何度も読んでる割には内容は毎回ほぼ完璧に忘れているので(^^;、改稿された部分についても全然分かりませんでした。章の数まで含めた全体の構成がとても綺麗、という印象が以前よりも強いような気もしたけれど、単なる気のせいかも。 (12:38 TweetDeckから・詳細)

ちょっと訂正。内容は、というか細部は、ですね。さすがにあらすじやどんな話だったかは覚えています。マイクル・コーニィ「ハローサマー、グッドバイ」とかでもそうなんですが、僕の場合小説の印象って、細かいプロットや細部より、全体としての雰囲気、気分のようなものの方をよく覚えている感じ。 (12:42 TweetDeckから・詳細)

グリフォンズ・ガーデンリンクを忘れてた。26年前に書かれたとは思えない本作ですが、僕が一番時代を感じたのは「磁気ディスク」かなぁ(^^;。今でも使ってますけどね…>グリフォンズ・ガーデン (12:54 TweetDeckから・詳細)

漫画雑誌のサブスクリプションサービスは、読んでるうちに知らなかった好きな作家さんをどんどん見つけてしまってじゃんじゃん単行本を買ってしまう大変危険な存在。 (20:17 Talon (Plus)から・詳細)

image 0 フツーだ。だがそれが良いように思える。 https://twitter.com/car_watch/status/1002369416753917952 (20:40 Talon (Plus)から・詳細)

見た目はフツーだけど、開口部のサイズとかはかなり普通じゃない。 (20:41 Talon (Plus)から・詳細)

ツイッターの「後で読む」、便利に使ってるんですが、入れたことを忘れちゃうんですよね…(苦笑。 (20:59 Talon (Plus)から・詳細)

今日家にUPSで荷物が一つ届くはずだったんだが、たまたま配達時家に誰もおらず持ち帰りになってしまい、次の配達は「Next business day」、つまり月曜とのこと。月曜からまた出張なんで開梱できるのは再来週になっちゃうなぁ。ぐぬぬ。 (21:04 Talon (Plus)から・詳細)

ポニテタコやべー。 (21:08 Talon (Plus)から・詳細)