birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

今週の「レクリエイターズ」は神っていた。最高。 (13:48 TweetDeckから・詳細)

今週のカド観た。これでもうネタバレ怖くない。なんという胸熱展開。 (18:51 Talon (Plus)から・詳細)

ふと。Android機でApple並みのアップグレード期間(5年とがそれ以上とか)を保証するメーカーが出てきたら結構なセールスポイントになるのではないだろうか。ただ実際には、AndroidはiOSよりずっとハードウェアの要求スペックの上がり具合が早いので難しいのかもしれない。 (19:14 Talon (Plus)から・詳細)

仕事でまだ2013/05発売の機種を使っているが、アプリの動作が遅すぎてかなり実用はツライ感じになってきた。 (19:16 Talon (Plus)から・詳細)

スペック的には一応当時のハイエンド級。これがAndroid Oneのようにミドル・ローエンド端末だと仮にアップグレーダブルだったとしても性能的に厳しそう。 (19:18 Talon (Plus)から・詳細)

image 0 なるほどな議論>日本で痴漢騒動がなくならない最大の理由は「内向きの日本人」にあり。 | HuffPost Japan - http://m.huffpost.com/jp/entry/16968346 (19:29 Talon (Plus)から・詳細)

個人的にこの問題については冤罪ばかりがクローズアップされることにも危険性を感じていて、というのも娘の人の話などを聞くにつけ、実際に痴漢はとても多い、ということが少なくとも東京の通勤通学電車での現実のようだから。何とかならないものかと娘を持つ父親としてもいつも考えてしまう。 (19:37 Talon (Plus)から・詳細)

新しいN-BOXのデザインに対して、個人的にイマイチと思った箇所を記録。ただ車のような大きな立体物のデザインって、写真と実物ではまた全然違うし、縮尺(注目しているもののサイズ)が変わるとまた全然違って見えたり、時間が経つと認識が変わっていったりするのであくまでも第一印象的な話。 (23:20 Talon (Plus)から・詳細)

まず初代の時にボンネットの長さを短くするのを頑張った、と宣伝していたので、今回はもっと短くなるのかと思いきや、デザイン上の印象はむしろ長くなってしまった感。比べてみれば実際は大差ないのかもしれないけれど。 (23:23 Talon (Plus)から・詳細)

また、サイドウィンドウの後端が上下とも角が落とされてしまったのは野暮ったい印象で、最新のUSオデッセイの意匠と合わせたのかもしれないけれど、日本だとむしろダイハツタントの丸まった後端をイメージさせてしまい個性が薄まってしまった感じがする。 (23:27 Talon (Plus)から・詳細)

初代は下側だけが少し跳ね上げられていて、上端は直線的な処理、それがルーフのみツートンに塗り分けられた塗装ともマッチして実にかっこ良かった。二代目はああいうカラーリングが似合わなくなってしまったな、と。 (23:29 Talon (Plus)から・詳細)

前後ホイールアーチ付近の処理はフリード二代目と似た意匠、蓋のような処理となったボンネットは二代目ステップワゴンやバモスを彷彿とさせる感じで嫌いじゃないけど、全体としてのまとまりが今ひとつな気がする。 (23:34 Talon (Plus)から・詳細)

あと、内装の配色がバラバラ、ちぐはぐな感じで、初代と比べて悪い意味で「軽自動車」っぽくなってしまったような。さらに、個人的には自分は対象外だと思うけど、カスタムのデザインもちょっとおとなしすぎな印象で、本当はもっとアル・ヴェル的な押し出しの強さがもっと求められているのでは。 (23:39 Talon (Plus)から・詳細)

さっき書いたサイドウィンドウもそうだけど全体にタントっぽくなってしまった印象で、まぁN-BOXが出るまではこのジャンルで一番売れていた車だから当たり前なのかもしれないけれど、しかしそれを抜いて一位になったのが初代だったことを考えると、ホンダはわざわざ強みを消してしまったなぁ…と。 (23:45 Talon (Plus)から・詳細)