birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

今朝DNS hostingをお願いしている会社から「auto renewに失敗したよ」というメールが来ていたので布団の中でrenewの手配をしてからふと、最近のこの辺の状況はどうなってるんだろう…?と思ってググってみたらcloudflareがトップシェアなんですね。 (09:18 TweetDeckから・詳細)

image 0 しかもcloudflareなら無料じゃないですか。とゆーわけで下記ページなどを参考に朝からポチポチして、DNS server移行完了。簡単過ぎる。
http://d.hatena.ne.jp/hnw/20160104 (09:20 TweetDeckから・詳細)

既に今年1年分は元の業者にもお金払っちゃった後なのが間抜けですが、まぁ何か問題があったときに戻るための保険代と考えよう(^^;。 (09:22 TweetDeckから・詳細)

image 1 ちなみにリンクしたページではdebianのddclientにパッチを当てていますが、調べてみたところsidには既に3.8.3が来ていたので僕はpin機能でddclientのみunstable版を入れることで対処しました。参考↓。
http://www.j96.org/~yuya/d/20090725.html (09:27 TweetDeckから・詳細)

リンクしたページにあるDynamic DNS設定の前段には、もちろんDNSサーバ自体をcloudflareに移管する作業があったのですが、こちらはcloudflareに通常通りsign-upする流れからごく自然に簡単に全て行えました。さすがイマドキのネットサービス。 (09:30 TweetDeckから・詳細)

image 2 HTTPSサーバも無料で立てられるのか>cloudflare。なんだこれ。オトク過ぎるぞ。
https://memo.digitune.org/ (10:35 TweetDeckから・詳細)

cloudflareのおかげでHTTPS有効化出来たので、あっちゃこっちゃ微調整して自宅サーバ上の個人ホームページをHTTPS化しました。過去記事内の外部画像リンクはHTTPのままですがそこはご勘弁あれ。 (20:45 TweetDeckから・詳細)