birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

nasneに溜まった動画をベッドで寝る前ゴロゴロしながら見るには、やはりPS Vita(初代)の方が良いね。新しいSH-06F+TV SideViewも画面大きいし悪くないんだけど、Vitaと比べると色が浅い感じになっちゃう。 (11:22 Plume for Androidから・詳細)

SH-06Fの画質モードを「ナチュラル」にしているせいかもしれないけれど。ただ「スタンダード」や「ダイナミック」だと今度はガンマ値が大きすぎる(コントラストが高すぎる)気がするんだよなぁ。 (11:26 Plume for Androidから・詳細)

SH-06Fは電話も出来るファブレットとはいえ本質的には7インチタブレットなので、いろいろスマホとは違って面白い。Google Playストアでほとんどのアプリにいちいち「携帯電話向けに設計」と注意書きが出たり、ブラウザでの表示が基本的にPCレイアウトだったり。 (11:37 Plume for Androidから・詳細)

「携帯電話向けに設計」なアプリを使うと、機能的には問題なく使えるのだけれど、画面のレイアウトがびよーんと引き延ばされて表示され、若干かっこ悪い(^^;。 (11:39 Plume for Androidから・詳細)

SH-06F(とゆーかおそらくシャープ端末全般)でもう一つ面白いのが、システムフォントをダウンロードした丸フォークMに切り替えているのに、デフォルトのモリサワ新ゴMやRoboto Regularが引き続きあっちゃこっちゃに現れる点。かなりむちゃくちゃです(^^;。 (11:55 Plume for Androidから・詳細)

(丸フォークMより丸フォークRの方がよかったなぁ…。んで、よく見たら丸の付かないフォークRならあったのでお試し中。) (12:02 Plume for Androidから・詳細)

うむ。ただのフォークRだと時々勝手に出てくる新ゴMやRobotoとのバランスが悪いから、やっぱり丸フォークMの方が良い感じ。 (12:34 Plume for Androidから・詳細)

そういや、これまで電子書籍ストアの中ではKinoppyがマンガ原稿の画質一番良いんじゃないかと思ってたんですが、画質は本によってまちまちなんですね。一概には言えないのかも。ビューワの性能は一番かなぁと思いますが…。 (12:45 Plume for Androidから・詳細)

Robotoは英字で日本語はモトヤマルベリか。モトヤマルベリを出さないようにする方法なんてあるのかな…。 (12:50 Plume for Androidから・詳細)

個人的にSony、京セラ、シャープ、それとプレーンなGoogle NexusのAndroid端末を触ってみたわけだけれど、各社ちょっとびっくりするくらいカスタマイズしてることに改めて驚いた。そらこんだけ手を入れていたらアップグレードも大変だよ。あまり賢いやり方とは思えんがなぁ。 (14:01 Plume for Androidから・詳細)

image 0 面白そう>「ドラゴンズクラウン」を生んだアトラス×ヴァニラウェアのタッグが贈る、2DアクションRPG究極の到達点。「オーディンスフィア レイヴスラシル」公式サイト http://atlus-vanillaware.jp/osl/ #オーディンスフィスフィア #アトラス (21:30 Mobile Webから・詳細)