birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

この間バージョンアップしたAndroid版Google Map、ナビ機能の向上ぶりが目覚しい。報道されていた車線指示以外にも、別ルートの提案がとてもいろいろな箇所で出てくる/簡単に変更出来るようになっている。道路の混み具合を確認しながらダイナミックにリルート可能。 (19:55 webから)

あと、今日初めてナビ中自動的にリルートされた。単にGPSのゆらぎから別の道を走っていると判定されてのリルートだったのかもしれないけれど(それもよくある^^;)、リルート時はその時点で最新の渋滞情報を使うのか全く別の道を示され、確かにそちらは混んでいなかった。なかなか興味深い動き。 (19:57 webから)

ヤック ワンタッチTELホルダー エアコン PZ-576 あとスマホの動作温度問題については、こちらのようなカーエアコンの送風口にスマホを固定する器具を使えばよりスマートに解決できることに気がついた。冬場は使えないけど(^^;。>ヤック ワンタッチTELホルダー エアコン PZ-576 http://www.amazon.co.jp/dp/B006WT4PQS (20:04 webから)

あとこれまで、ナビ中は何故か地図に渋滞情報がオーバーレイされていなかったのだけれど(単に地図閲覧中や経路指定中は見える)、それも無事されるようになってすごく良い。 (20:13 webから)

まぁ肝心の、引くルートの質は相変わらず「え!ここ入るの?!」という感じではありますが(^^;。今日もとても入れそうもない道を指示されてやり過ごすこと2回、全く走ったことのない不思議な道(超アップダウンが激しい)を指示されたこと1回と、なかなか冒険心溢れるルートでした(^^;。 (20:15 webから)

この週末、お義父さんに頼まれて、10年近く前のケータイW41T(なんとHDD内蔵!)内のデータをサルベージする、という課題に取り組んでいました。使えるインターフェイスはBluetoothとUSB。ただしUSBドライバは正式にはWinXPまでしか対応していないもの(^^;。 (20:20 webから)

最初、我が家の新し目のWinマシン(みんなWin7or8 64bit)で試してみてもうまく行かず、そういえば、と思ってBD焼き専用に使っている12,000円で買った古いノートPC(Win7 32bit)を使い、ドライバを互換モードでインストールしてみたところ、無事取り出せました。 (20:23 webから)

ちなみに、我が家に現存する唯一のXPマシン、としてずっと昔にクローゼットにしまいこんでいたVAIO 505Xも引っ張り出して使おうとしたんですが、アダプタ繋いでも電源すら入らなくなってた…orz。思い入れのあるマシンなので捨てていなかったのですが、まさにタダの塊になってしまった。 (20:26 webから)

VAIO 505といえば、当時は極薄のスタイリッシュなマシン、と評判だったような気がするけれど、イマドキのUltrabook/MBAなどと比べるとゴツいしチャチいしで、技術の進歩を感じずにはいられませんね。クラムシェル型PC自体の余命も後わずかかもしれないけれど(^^;。 (20:28 webから)