birdきょうのつぶやき@digitune

きょうのつぶやき@digitune

アニメがオリジナルの作品のコミカライズを読んでみたんだけど、描く方も読む方もどうしてもアニメの演出やリズムが頭に浮かんでしまって、なんとなく昔からあるフィルムブックを読むような感じになってしまうのがびみょ〜。僕にとってはコミカライズよりもノベライズの方が良さそうだなぁ。 (09:25 PlumeforAndroidから)

思いのほかマジな啓蒙マンガだった>新社会人、学生さん向けの満員電車の乗り方講座でございます。 ほんとは4月前に描きたかったんだけども。 ぜひ参考にして素敵な… on Twitpic - http://twitpic.com/e03ilr (09:33 PlumeforAndroidから)

「東京レイヴンズ」、メリハリのある(時々イミフな)演出でまぁ楽しめたんですが、作中何度かテーマになる「死者の復活」に関する描写にもやもや。人は死ぬとかなり早い段階(それこそ分単位)で非可逆な細胞死が始まりますし、常温ならば腐敗もどんどん進みます。 (09:55 PlumeforAndroidから)

昔、トミー・リー・ジョーンズ初監督作らしい「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」という作品を何故かアメリカで観たんですが、この作品では主人公が友達を故郷に埋葬するため死体と旅を続けます。その間、やはり腐敗が進んだり虫が集ってしまったり、という描写がちゃんとあった。 (09:59 PlumeforAndroidから)

もちろんファンタジー作品にマジなツッコミを入れるのは野暮、というのは重々承知しつつ、「死」の描き方はもう少し考えて欲しいなぁ、と思ってしまったのでした。 (10:01 PlumeforAndroidから)

.oO(ファンタジー世界なりの何らかの(ご都合主義であったとしても)excuseを用意してくれれば心の平穏が得られるんですけどね^^;。) (10:05 PlumeforAndroidから)

ファンタジーにおけるリアリティの基準点の話、「凪のあすから」の水中シーンとか科学的には見てられないレベルだったけど、あれは許せてしまうのは何でですかね(^^;。単なる依怙贔屓な気もする(^^;;;。 (19:55 PlumeforAndroidから)

先クール作品、「凪のあすから」は後半正座してみてましたが、「キルラキル」は途中で脱落していたり(汗。録画はしたのでそのうち観るかも。中二病二期、ハマトラ、ノラガミなんかも同じ感じ。「未確認」は途中で脱落、録画も止めちゃいました。主人公の人によって変わる言葉遣いが苦手で… (20:15 PlumeforAndroidから)

「凪の…」ほどではないがほぼリアルタイムで観ていたのは、ディーふらぐ!、そにアニ、いなり、のうりん、WUG、セシル、ログホラ、関くん、咲、ニセコイ、桜Trickとかかなぁ。まだ何本かあったような気がするが忘れた(汗。レイヴンズは終わってからまとめて観た。 (20:22 PlumeforAndroidから)

「ラブライブ!」は再放送だと思ってたら二期なんだねぇ。 (20:28 PlumeforAndroidから)

八王子ではこの週末もまだまだお花見できそうだなー。 (20:59 PlumeforAndroidから)

「東京なんとか」というタイトル、微妙にハズくね?
それにしても、そういうタイトルとてもよく見るけど元祖は何なんだろう? (21:12 webから)

なんてことを考えていてさっきハッと気がついたんだけど、「首都大学東京」って何かに似てると思ったら「ジュリアナ東京」に似てるんだ。 (21:13 webから)

魔法少女大戦 を録画予約しました。[TOKYO MX1 48(火) 21:55] #torne (21:53 トルネから)